trc

2011年11月23日水曜日

社名と車名 Land Rover DISCOVERY V8i hokkaido ランドローバー ディスカバリー レビュー

ランドローバー ディスカバリー カウンティ Land Rover DISCOVERY county V8i


愛車ですが、こいつの社名と
車名って解ります?

なんだ、外車の自慢か、なんて思わん
で下さい。だって10年以上も前に購入
したこの車は今や査定ゼロ、下取りで
いくら?って聞いたら無理って断られた。
なにやらV8の4リットルで燃費が悪く
エコじゃないから誰も欲しがらない・・らしい。

現況を聞いて驚くは呆れるは・・、でも
ある意味、今どきこんなのは珍しいん
だな、もう暫く乗ってるかぁ~と天邪鬼
な自分は少し愛着度がアップだったり。

ところでこの誰も欲しくない車の名前を
ご存知でしょうか?実際、名前をちゃん
と呼んでもらう事は滅多にない、整備
工場など車関係の方でもちゃんと把握
してなかったり、実名を言っても伝わら
ないので、家の四駆が・・などと持ち
主も代名詞で話したり、本当に可哀想
なもんです。

ズバリ、この車の名前は、レンジロー
バー・・・ではありません、レンジは
この車のお兄さん、実はランドロー
バー・・・でもありません、それは車名
ではなく社名です。つまりレンジは
ランドローバー社のレンジローバー
という車、ふざけてますよねぇ~
本当にイギリスは、洒落っすか?

何を隠そう自分も、この車を初めて
買いに行ったときは、ランドローバー
下さい、ときっぱり言うとお店の人に、
それはメーカー名です、ときっぱり言
い返され、なんか足元が崩れ落ちる
気がしたものでした。

そんでどうでもいいこの車はランド
ローバー社のDISCOVERY、カタカナ
でディスカバリーといいます。

ほら、ナンバーの下にちゃんとDISCOVERY
と書いてる、スペアタイヤのカバーには社名
のLAND ROBIN・・・?ランド ロ・ビ・ン?
はぁ~?

いやぁー、だいぶ長く引っ張りましたが、
実は先日、後ろから追突され、ぶつかった
車は走行不能の大破。そんで愛車は人に
全く優しくない構造のためほとんど無傷で、
スペアタイヤとカバーに傷がついたんでどち
らも新品に交換、でもこの会社お決まりの
社名がなかったんすな。まぁいいかぁ~
と最初は思ってたけど、後でやっぱり不足
を感じて、整備工場になんでもいいから
貼っといてと頼んだら、これです。ちなみに
ロビンは整備工場の愛犬の名前だそうで、
確信犯でありました。

ついでにフロントの社名も変えとくかぁ~
普通はあんなとこに書かんよなぁ、だから
社名で注文しちゃうんだよ、全く紛らわしい。


おまけですが、当時なんでこの車を
欲しくなったか

それがこれ、泥よけに山のマーク、前の
型はボディのサイドにこのマークがあって、
それが山専門のように見えてなんとも
趣味心をくすぐられ、買いに行った時も
山のマークの車です、ときっぱり言った
のに、山のマーク?なんだぁ?あぁっ
マイナーチェンジで消しました!

って本当にもぉーアホめぇ。あんときに、
じゃーいらんわい!と言えなかったの
が未だに悔やまれる、そんなわけで
そのアホディラーとは未だに疎遠で
あります。



.