trc

2017年5月31日水曜日

タニウツギの咲くころ・・ Weigela hortensis Hokkaido

タニウツギの咲くころ タケノコ 北海道 Weigela hortensis Hokkaido
タニウツギの花

こんな花を何処かで見かけ
ませんでした?




林道の周辺や山の斜面などに
自生し、ちょうど田植えの時期に
花が咲くので田植え花とも呼ば
れるとか。

名前はタニウツギ、桜のような
淡いピンク色の花が特徴で庭木
にも利用されたり。

この花を見つけるとそわそわ
して何故か落ち着かなくなる。

自分にとってこの樹木の花
言葉はタ・ケ・ノ・コ。

つまりこの花が咲くとその
地域のタケノコが旬という
合図!




じゃーん!案の定、直径2㎝程の
ぶっとい笹薮の中を覗くとそこは
タケノコのお祭り、何ぼでもある
正しくト・リ・ホ・ウ・ダ・イ!

ちなみにこの場合の上物は白くて
太め、上の写真では真ん中ぐらい
でしょうか。



皮を剥くのに茹でて先っちょを
カットする。




皮を剥いて水にさらして
まぁ~す、綺麗だにゃぁ~。

このタケノコは標高600mほどの
山の上のブナ林にあるクマササの
中でニョッキニョッキと頭を出してた
代物でその周辺はブナの落ち葉が
堆積し腐葉土となりふっかふか、
そのお味は最高級で大好物。

現在、近所の山はタケノコが
ト・リ・ホ・ウ・ダ・イ!