trc

2012年4月2日月曜日

春山観察 spring mountain Hokkaido エゾナニワズ、フクジュソウ、ギョウジャニンニク 北海道

エゾナニワズ 北海道 Daphne jezoensis Hokkaido


新年度になりました、
春山も今が旬です。

エゾナニワズが蕾を付けてます、
オニシバリ、ナツボウズなどいろ
いろ名前がありますが、春の花
ですなぁ。


エゾシャクナゲ Rhododendron brachycarpum
エゾシャクナゲも蕾を付けてるけど、
5月下旬に咲くらしく花は一度も
見たことがない。


エゾユズリハ 蝦夷譲葉 Daphniphyllum macropodum

エゾユズリハ、常緑樹であまり春
っぽくもないけど、以上が自分が
春先に出向く山の代表的な植物、
ユズリハは縁起が良いとか。


ギョウジャニンニク 行者大蒜 ヒトビロ 北海道 芽 victory onion alpine leek Hokkaido
そんで春の南北海道の名物
ギョウジャニンニク、これは春の
山菜ですなぁ~、でも今年は
寒いせいか育ちが遅い、食べ
頃はまだまだ先のよう。

※実はよく見ると1枚目の写真
 にあったり・・。


福寿草 フクジュソウ 北海道 Far East Amur adonis Hokkaido
そうして春山といったら福寿草、
まだ連日小雪が舞い寒々ですが、
山の斜面にちょこっとだけ咲い
てて健気です。町内の野山を
あちこち出歩いてても、なかなか
見つからない、今度大々的に
調査してみるかぁ・・。

個人的に辛く厳しい3月がやっと
終わりました、今年は年度末の
納品が集中して、頭の中が沸騰
しそうなほどいろんな対応を要求
され、もぉー大変の3乗ぐらい、
せめて4月は安静に過ごしたい
ところ、でもどうなることやら・・
不安が残りますなぁ~。
.