trc

2018年9月7日金曜日

YAMAHA CT-1000 TUNER ヤマハ チューナー

YAMAHA CT-1000 TUNER ヤマハ チューナー


ヤマハのチューナー CT-1000

1978年頃の製品です。






長~い目盛りのバリコン式
チューナー。




ボディは凝った白木作りで
美しいぃー!でもラックに
入れると正面しか見え
ないので分からない、
もったいねぇ・・。




中身はこんな感じです、左端
の丸いのがダイヤルで回すと
巻いてる白い糸で目盛り上の
針とバリコンが連動します、
これがやってみるとちょっと
面白い。

分っかるかなぁ~。




それでこれが重要なバリコン。

右側の糸を巻いた黒い円形
の部品が微妙で繊細なバリ
コンの調整を実現してます。

このバリコンは高精度ワイド
ギャップ5連バリコンと呼ばれ
小さめの4枚羽が5つと大きめ
の13枚羽が3つの組み合わ
せになってます。

4枚羽がFM用で13枚羽は
AM用なんですなぁ。

いやぁーとにかくいいチュー
ナーです、なんというかAMも
FMも落ち着いた立派な音で
聞いてて心地よい。

そんで音だけでなくチューニ
ング用の大きめのダイヤルが
とてもスムースに回転し目的の
位置でピタリと止まる、これが
すっごい気持ちいい。

CT-800が意外と高性能だった
ので後継機種のCT-1000が
気になってどうしても使って
みたかった。

そしたらやっぱりなかなかの
出来物ですっかりお気に入り、
ここまでなるともう傑作ですなぁ
大したもんです。

もうチューナーを買い漁るのも
やめにします、これ以上の製品
も難しいし10台以上も集めて
どうすんの本当にもう・・だった
りします。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村